リメディアルセラピーとは

「リメディアルセラピーRemedialtherapie=Remedial(治療的な)therapie(療法)」とは、オーストラリアで1970年代から発展普及したボディワークメソッドです。

「リメディアルセラピーRemedialtherapie=Remedial(治療的な)therapie(療法)」とは、オーストラリアで1970年代から発展普及したボディワークメソッドです。オーストラリアでは、その高い施術効果で健康保険が適用されているほどポピュラーな療法です。

リメディアルセラピーは、優しいタッチのオイルトリートメントや筋肉をもむ施術とは違い、トリガーポイントに着目、筋膜や骨格にアプローチします。強めの圧をかけたり、ストレッチしたり、流したりと様々なテクニックを組み合わせた施術で、筋肉の痛みの軽減や身体機能障害の回復を目指します。また、自律神経を整えることで自然治癒力を高めます。

このトリガーポイントとは、 引き金(トリガー)になるポイントという意味で、筋肉の中にできた固結・固縮(しこり)のことです。そしてそれらは、身体に慢性的な痛みや様々な不調を引き起こす原因になっています。

たとえば、肩のコリがひどくなると頭痛がする。逆に、頭痛がしたときに肩の固くなっている部分を刺激したら頭痛が和らぐ。そんな経験はありませんか?これは、肩の筋肉の中にできたトリガーポイントを緩めることで、その部分が起こした関連痛(この場合は頭痛)が和らいだということです。

レクラは肩甲骨に着目して肩こりの改善を目指します

レクラでは、特に肩甲骨に着目、肩甲骨の動きをよくすることを目的に、肩甲骨の内側の筋肉へアプローチしてゆるめます。レクラに来られるお客様の多くは肩こりを抱えていらっしゃいます。レクラでは、特に肩甲骨に着目、肩甲骨の動きをよくすることを目的に、肩甲骨の内側の筋肉へアプローチしてゆるめます。肩甲骨の内側にため込んだストレスや緊張、こわばりなどをリリースすることで肩が楽になるだけでなく、デコルテやお首回りもスッキリし痩せて見える効果も期待できます。

他に、腰痛は臀筋(お尻の筋肉)への施術が効果的です。ご要望がございましたらショーツライン迄でなくお尻にもアプローチをします。

レクラのリメディアルセラピーは、その日のお客様のお身体の状態をセラピストの手で感じ、その場でテクニックを組み立てる『オーダーメイドトリートメント』です。

トリガーポイントリリースを中心に多彩なテクニックを用い、お身体の状態に合わせ、肩こり・腰痛・などの慢性的な不調を和らげます。少し痛いくらいの圧をかけることもありますが、セラピストが常にお客様の状態を確認しながらトリートメントを行いますのでご安心ください。

もむだけ、押すだけのリラクゼーションサロンではもの足りない方に特にお勧めのボディワークトリートメントです。

メニューページはこちらです。

 
レクラへのご予約はメールまたはお電話 0725-44-3334